9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年10月15日
ブログ

荷物やゴミなどの残置物がある空家の売却!

空家の中には所有者の荷物やゴミと言った残置物が放置されていることが

あります!!

当初2~3個だった物がいつの間にか1つの部屋を占領するようになり、ついには家全体

を占め、最終的にはゴミ屋敷になってしまった!! 

このような状態で空家を売却することになった場合、

・こんな物件だと売れないのではないか?

・何をどう手を付けていいのか分からない!

・売却するにはどうすればいいのか知りたい!

と思っている売主さんがいらっしゃると思います!!

ゴミ屋敷とまでは言わないにしても空家の売却において荷物やゴミなどの残置物が

ある場合に同様な事を心配されることが多いと思います!!

売却では「空っぽ」で引き渡すのが原則!

荷物やゴミ(残置物)で気を付けなければいけないのが、「引き渡し」です!!

物件の引き渡し時は何もない状態で引き渡すのが基本です!

最後に物件を買主さんへ引渡すときに少しでも残置物があったら原則として引き渡し

はできません!!

買主さんは売主さんの荷物やゴミの残置物までを購入したわけではありません!!

なお、荷物やゴミの残置物には片付ける為の処分費用が発生します!!

数量がトラック何台分かで処分費用が決まるのが通常です!

また、ご自身で片付ける場合でも自治体によっては、ゴミを出すのが有料となること

もあります!

繰り返しになりますが、不動産の売却では荷物やゴミの残置物はきちんと売主さん

で片付けて何もない空っぽの状態で引渡すのが原則です!!

荷物やゴミの残置物に関しては最後まで注意をする必要があります!!

処分業者へ依頼!

荷物やゴミなどの残置物を置いたままの空家を売却するには、まず残置物の処分

ら始めます!

ここでポイントとなるのがゴミ処理業者と建物解体業者は異なるということ

です!!

一般的に残置物の処分を業者に依頼するには一般廃棄物処理業の許可を受け

ている業者に依頼をします!!

一般廃棄物処理業者とは、民間で出たゴミを収集してくれる業者のことです!

解体業者は鉄くずなどの産業廃棄物を処理することはできますが、一般廃棄物である

家庭ゴミは処理できません!

ただし、たまに一般廃棄物処理業も兼業している解体業者も存在します!

そのような解体業者は残置物処分から建物解体までを行います! 

建物の解体をしてから引き渡すような場合には、まず荷物やゴミなどの残置物がない

状態にしてから、次に解体業者への依頼をします!!

日頃からきれいに!

空家だからと言って荷物置き場などにしてしまうと後で面倒になります!!

物を置いたままにしないで日頃からきれいにしておけば、売却する際に処分費用や片付

ける手間がかかることはないのです!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward