9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2018年07月14日
ブログ

不動産を売却した時の売買代金支払いの流れ ~不動産売却での事例⑬~

不動産を売却するとどのような流れで買主さんから売主さんへお金(売買代金)が支払われ

るのか!?というと、お金(売買代金)の支払いは一般的には売買契約時決済・引

渡し時2回に分けて行われます!!

この2回の支払いについての流れや支払い方法についてお伝えします!!

売買契約時の手付金

売買契約時に買主さんから手付金として売買代金の一部が支払われます!!

手付金の額は一般的に売買代金の5~10%が多いです!!

例えば、売買金額が1,000万円の物件の場合、手付金は50~100万円です!!

売買契約時の手付金の支払い方法は現金がほとんどです!!

決済・引渡し時の残代金

決済・引渡し時に買主さんから残代金が支払われます!!

残代金は売買代金から手付金を差し引いた金額です!!

例えば、売買代金が1,000万円で手付金が100万円の場合、残代金は900万円となります!!

また、残代金の支払いと引き換えに物件の引き渡し(所有権移転)をします!!

残代金の支払い方法は現金又は振込みで行われます!!

売買代金支払いのタイミング

1度に高額なお金が動く不動産売却ですが、売主さんとしては支払いのタイミングが

「売却代金の支払いのタイミングっていつ!?」

「1度に全額入ってくる!?」

「支払いは先払い!?後払い!?同時!?」

などと気になる方がと思います!!

不動産売却では大きい金額が入るので、支払いのタイミングをしっかりと把握してお

くのが良いです!!

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward