9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年12月05日
ブログ

不動産売却での必要書類・用意する物!

所有の不動産を売却する場合には様々な書類が必要となります!!

物件ごとで必要書類が違ってくる場合がありますが、通常は不動産会社から指定さ

れた書類を用意することになります!

あらかじめ必要書類を用意しておけば、不動産取引がスムーズに進められます!

 

本人確認書類

ここでいう本人確認書類は運転免許証やパスポートといった顔写真が付いたものを

言います!!

本人の顔写真が付いているものを用意するのが望ましいですが、顔写真が付いていな

い代わりに健康保険証などでも代用出来ます!

不正な取引を防止する為に、必ず用意しなければなりません!!


実印・印鑑登録証明

実印は役所に印鑑登録している印鑑のことです!!

不動産売却の際には、事前に印鑑登録を済ませておく必要があります!!

不動産取引に利用される実印が本物かどうかを証明する為に印鑑登録証明書を

交付してもらう必要があります!!

基本的に印鑑登録証明書を発行してから3ヶ月以内でないと認められないケースが

あるので発行期間については注意が必要です!!

登記済権利証・登記識別情報

「権利証」という別名の方が知られているかもしれません!!

売主さんが不動産を買主さんに名義変更する(所有権移転登記)手続きの際に、

法務局へ提出するものです!!

住民票と戸籍の附票!

登記簿上と現在の住所が違う場合に必要となるのが住民票です!!

この場合、現在の住所に至るまでの住所履歴を証明する為に必要です!

もしも住民票だけで住所履歴が証明出来ない場合戸籍の附票を用意して住所

履歴を証明するケースもあります!!

物件の所有者が持っている書類!

土地や建物を売却する場合、物件の所有者が持っている書類を予め用意しておく必要

があります!

しかし、必ずしも全ての書類を用意する必要はなく、不動産会社に指定された書類を

用意することになります!

主に必要な書類は

〇課税明細書

〇建築確認済証

〇管理規約・使用細則

〇不動産所得時の契約書

〇売却代金の振込先口座情報

などが挙げられます!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward