9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2018年06月30日
ブログ

土地を売却している時でも土地の管理をする ~不動産売却での事例⑪~

家などの建物が建っていない土地を所有している方も多いと思いますが、土地だけ

の管理なら手間がかからないと思い、ついつい土地の管理を怠って放置されがちです!!

しかし、更地の場合でもトラブルになることがあるので、土地の管理が不要ということ

はないのです!!

土地を売却する場合でも土地の管理は必要なことです!!

土地を放置すると

更地の場合は建物が無いので、管理を怠りやすく、そのまま放置していると雑草が生

え放題になってしまい、見た目がとても悪くなってしまいます!!

見た目だけでなくても雑草を放置していると虫が大量に発生したり、不法投棄

放火などの問題が起こり、悪影響を及ぼします!!

草刈りはできれば雑草が生えやすい時期に2ヶ月に1回は行うなどして定期的に除草

する必要があります!!

なお、除草が面倒で土地を舗装してしまうと土地を売却する際に撤去費用などが発

生するので注意が必要です!!

清掃する

更地の土地にゴミが溜まってしまうケースもあります!!

ゴミはポイ捨て不法投棄によるのがほとんどです!!

ポイ捨てや不法投棄する人を見つけるのは非常に難しく、残念ながら完全に防ぐ方法

は無いに等しいのです!!

ただ、雑草が伸び放題で多少のゴミが溜まっていても気づきにく状態だと次々に不法

投棄の標的にされて悪化してしまうので、定期的に草刈りをして人目に付き

やすい状態にすることが大切です!!

そして、土地を探している方はゴミだらけの不衛生な土地を選ぶことはまずないの

で、定期的に清掃するなどして土地をきれいに管理しなければなりません!!

看板や囲いを設置する

土地の売却を不動産業者に依頼すると不動産業者が土地に売物件である看板を設置

するケースが多いです!!

看板は土地の購入を検討している方へのアピールになる他に土地の管理をしているこ

とアピールできることがあるので不法投棄を抑える効果もあります!!

ただし、看板があっても完全に不法投棄を抑えることはできません!!

そのような場合は、看板だけでなく土地に囲いなどをして侵入できないようにする対

策があります!!

囲いの具体的なものとしては、簡易的な杭・木材・鉄パイプロープを張るなど

して囲いをすることができます!!

売却する土地は良い状態で

売却する土地はきれいな状態できちんと整備されているのが理想です!!

「どうせ売ってしまうのだから関係ない」

「自分の土地ではなくなるのにそんなことをしても意味がない」

「買う人が後で好きにやればいい」

と思う方もいるかと思いますが、ゴミだらけや雑草だらけの土地は良い条件でもな

かなか売れないこともあるので、そのような事態を避けるためにもきちんと土地の

管理をする必要があります!!

売却する土地でもあらかじめ不法投棄や不法侵入などの対策をしっかりと行い、土地

を良い状態にしておくことが大切なのです!!

なお、売却する土地の管理の依頼したい場合には依頼先として売却の依頼を受け

た不動産会社などがあります!!

ご自身で管理を定期的に行うのが難しい場合ご自身で確認できない遠方の

土地を売却する場合などは定期的に巡回して様子を確認してもらうだけでも効果が

あるので、ぜひ検討してみて下さい!!

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward