9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2020年10月23日
ブログ

市街化調整区域に月極駐車場のニーズはある? ~実際にあった不動産の相談事例⑬~

月極駐車場を始めるには、ニーズがあるのかが問題になります。

それでは、交通量が少ない市街化調整区域のようなエリアでの月極駐車場は難しいのでしょうか!?

月極駐車場とニーズ

月極駐車場を始める上で重要なことの1つに交通量があります。

「田舎は、交通量が少ないから月極駐車場は使わない」

と考えていても、実際には工事会社のトラックなどの工事車両を駐車するために駐車場を借りたいというようなニーズがあります。

さらに家の駐車場に空きがなかったり、近くに農地が多ければ農作業機を置きたいと思っている方もいるかもしれません。

たとえ交通量が少ないエリアでも、実際は月極駐車場を必要としていることもあるのです。

また、市街化調整区域と呼ばれるエリアでも分譲マンションや集合住宅(賃貸)の敷地にある駐車場の台数が足りなくて、近隣の地主さんが余っている土地を月極駐車場として貸しているケースがあります。

このように周辺施設の状況によって大きく変わることがあるので、ニーズを確認することは大切です。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward