9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2018年11月27日
ブログ

越谷市でのスズメバチの巣の駆除について

越谷市では市の負担でスズメバチの巣の駆除を行っています!

越谷市内でのスズメバチ類の巣のみ(巣の確認できるもの)が駆除の対象となります!!

越谷市でスズメバチの巣を発見したら、まずは越谷市保健所・生活衛生課へお電話下さい!!

スズメバチの巣の駆除の内容と流れ

越谷市では、越谷市民の生活の安全を守るために人の危害を及ぼす恐れのあるスズメバチ類の巣の駆除越谷市の負担で行っています。

駆除の対象となるハチは、生態系を考慮してスズメバチ類の巣のみで、アシナガバチやミツバチ等は駆除の対象にはなりません

なお、駆除の対象となる条件として、巣が確認できるものと越谷市内に存在するものに限ります。

そして、スズメバチの巣を発見したら、まずは越谷市保健所・生活衛生課(048-973-7532)へご連絡下さい。

越谷市の職員が電話で現状を確認し、状況に応じて現場での確認を行います。

その後に、委託業者がスズメバチの駆除を行います。

※建物等の一部を壊さなければならない場合等については、取り壊し費用や修復費は自己負担となりますので、ご了承下さい。

スズメバチの巣について

参考としてスズメバチの巣の特徴などをお伝えします。

スズメバチの巣の形は、はじめの段階(5月~6月頃)として入口は1つで、とっくりを逆さにしたような形をしています。

そして完成形(7月~11月頃)は、全体が球状の入口は1つで、マーブルのような表面をしています。

なお、スズメバチは直線的に素早く飛ぶのが特徴です。

ちなみにアシナガバチの巣の形ですが、完成形(全時期)は六角形の入口がたくさんあり、蓮の実を逆さにつけた形をしています。

アシナガバチはフラフラとゆっくり足をたらして飛ぶのが特徴です。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward