9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年01月11日
ブログ

越谷産の慈姑(くわい)を使った「越谷の縁起コロッケ」

越谷は全国でも有数の慈姑(くわい)の生産地です!!

そんな越谷産の慈姑(くわい)を使った「越谷の縁起コロッケ」を越谷市内の飲食店などで販売します!!

越谷市の特産であるこの慈姑(くわい)を使った「越谷の縁起コロッケ」は、越谷市商店会連合会が越谷市内の飲食店や惣菜店などで気軽に越谷の名物を食してもらうことを目的として、平成29年に開発し、販売しました!!

今年も慈姑(くわい)が収穫されるこの時期に「越谷の縁起コロッケ」を越谷市内にある14店舗で販売します!!

ぜひ、「越谷の縁起コロッケ」を一度食べてみて下さい!!!

「越谷の縁起コロッケ」とは!?

慈姑(くわい)は、芽が伸びていることから「芽出たい=めでたい(目出度い、結果が出る)」食べ物として縁起物とされ、お正月料理などに使われています。

越谷市は全国でも有数のくわいの生産量となっています。

そして、越谷市商店会連合会は、気軽に「越谷の名物」を食してもらう機会を設けようと越谷コロッケ事業の第一弾として越谷市が全国有数の生産量を誇る「慈姑(くわい)」を使った「越谷の縁起コロッケ」を開発し、昨年この「越谷の縁起コロッケ」が販売されました。

なお、この越谷の縁起コロッケには下のようなルールがあります。

《「越谷の縁起コロッケ」の基本ルール》

一、越谷市内の慈姑(くわい)を使用するものであること

一、コロッケであること(形状は問わない)

一、慈姑を丸ごと使い、芽を突き出した形状を推奨する

一、「縁起」の紅白をあしらうものであること(ソースや包装、ディスプレイなどで「めでたさ」を表現してもよい)

一、ルールを守って自店で開発されたオリジナルの商品であること

一、「越谷の縁起コロッケ」として売り出すものであること

祝い事、勝負事、試験や受験のゲン担ぎなどの場面で、各店舗で紅白をあしらったオリジナルの「越谷の縁起コロッケ」を食べてみませんか!?

越谷の縁起コロッケが食べられるお店などの詳細!

〇販売期間:平成31年1月~3月 ※売り切れ次第終了となります。

〇参加店:越谷市内14店舗(下記参照)

 ・そば うどん 朝日屋 初参加店

 ・からあげ屋

 ・鶏笑 初参加店

 ・カラオケダイニング まりん

 ・大衆割烹 千石家

 ・白山ベーグル

 ・蕎麦居酒屋 花むら

 ・嘉月寿司

 ・手打ちそば ふしみ

 ・藤井精肉店

 ・@Home Dining Salve

 ・欧風居酒屋 ZIP

 ・居酒屋 あるよ

 ・居酒屋 いちまる

〇主催:越谷市商店会連合会

〇後援:越谷商工会議所・越谷市

 

「越谷の縁起コロッケ」のその他詳細などは越谷市のホームページへ!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward