9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年11月04日
ブログ

月極駐車場に生えるトゲがすごい雑草「アザミ」 ~アクティバルの月極駐車場管理㊽~

月極駐車場でも生える「アザミ」という植物(雑草)。

このアザミにはたくさんの鋭いトゲがあり、除草がとても大変です。

処理に手間がかかるので、とても厄介な雑草なのです。

鋭いトゲを持つアザミ

アザミはキク科アザミ属の植物の総称で、単にアザミとする種はないそうです。

アザミは鋭いトゲを持っています。

アザミの葉や茎にトゲが多く、触るととても痛いです。

触れば痛い雑草なので、手で処理するのは大変です。

軍手などでは、トゲが突き抜けて手を痛めます。

そして、除草剤を使っても根までしっかりと枯らさないと再生してしまうそうです。

また、このすごいアザミのトゲですが、葉が枯れたとしてもトゲだけが残ることがあるそうです。

当社の月極駐車場管理とアザミ

当社で以前管理していた月極駐車場がありました。

ここの月極駐車場だけ多く生えていたのが、「アザミ」です。

とにかくアザミはトゲがすごいのです。

他の雑草と同じように手で抜こうとすると間違いなくケガをします。

まだ、このアザミについてよくわからなかった当時は、安易に手で抜こうとしていました。

※当時は除草剤を撒かずに手作業で除草していました。

「痛っ!」

と上司のN島部長と2人で悲鳴を上げながら処理していました。

これを教訓に枝切りバサミ(刈込バサミ)トングを月極駐車場の管理道具として常に持ち歩くようになりました。

また、当時は女性スタッフと順番に月極駐車場の管理業務を行っていました。

毎回処理しても多く生えてくるアザミに手を焼いていた女性スタッフが、

「あれは『アザミ』という名前だそうです!」

と社内では名前も知らなかった厄介な雑草の「アザミ」は要注意となり、処理方法を考えました。

なお、この月極駐車場はオーナーさんのお子さんが家を建てたため、閉鎖しました。

月極駐車場のアザミ処理

アザミを抜くのが大変なので、トゲを触らないように枝切りバサミなどで茎を根元から切ってから根をスコップなどで掘って取るのが良いです。

また、取った茎はまとめて少し乾燥させて長めのトングなどの掴める道具を使って捨てると良いです。

捨てる際にゴミ袋に入れてもトゲが突き破ってくるので、注意して下さい。

それから軍手では痛いので、丈夫な皮の手袋を使って下さい。

丈夫な皮の手袋は、ホームセンターで売っています。

残念ながら、当時のアザミの写真がなく、また現在管理している月極駐車場ではアザミが生えていないので、詳しく説明できないのですが、先日またまた道端に生えていたアザミを見て当時を思い出したのでブログに書きました。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward