9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2020年04月28日
ブログ

月極駐車場に生えるナガミヒナゲシ ~アクティバルの月極駐車場管理68~

この時期、駐車場、空き地、家の庭などに見かける(生えている)薄いオレンジ色の花を知っていますか?

これは、ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)です。

当社で管理している月極駐車場でも春はナガミヒナゲシが生えているため、よく見ます。

春の時期によく見かける花「ナガミヒナゲシ」

春のこの時期によく見かける花があります。

駐車場や道路の脇などに咲いている薄いオレンジ色のポピーのような花「ナガミヒナゲシ」です。

ずっと「ポピー」だと思い込んでいたのですが、よく調べてみると「ナガミヒナゲシ」ということがわかりました。

でも、ポピーと同じケシの仲間だそうです。

見た目は、高さ20~50cmで細長い形をしています。

それから、ナガミヒナゲシはとても繁殖力が強いようです。

月極駐車場にもナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシは自動車のタイヤなどに種がつき、落ちた先で芽を出して花が咲き、また種を散布したところに自動車のタイヤに付いて、と広がっていったそうです。

そのため、自動車が多い駐車場道路の脇にナガミヒナゲシをよく見かけるのです。

春の4~5月頃に花を咲かせるため、まさに今の時期、当社で管理している月極駐車場でも生えていてよく見かけます。

ただ、ナガミヒナゲシは繁殖力と発芽能力がある雑草らしいので、処理をしないと、どんどん増えてきます。

月極駐車場でのナガミヒナゲシは、除草剤を撒いたり、刈り取るなどして、処理をする必要があります。

ただ、きれいな花なので、処理するのは少し心が痛みます。

放っておくと、どんどん生えてくるのに、処理をためらわせる雑草です。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward