9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年10月01日
ブログ

空家を売却するか!?貸家として貸すか!?②

空家を所有している方にとって、空家を売却した方が良いのか?

貸家として人に貸して所有しているのが良いのか?

という選択は非常に難しい事です!!

今回のブログでは空家を貸す方が向いている物件にはどのようなものがあるかについて

お伝えします!!

貸家として貸した方がいい場合!

空き家を貸家として貸した方が良い物件は簡単に言うと「売りづらい・売りに

くい物件」又は「売っても安い価格になる物件」です!!

どのような物件なのかと言うと、例えば再建築不可の物件が挙げられます!

現在の建築基準法では原則として土地が道路に2m以上接していなければ家を建てては

いけないという決まりがあります!

再建築ができない物件は仮にどんなに豪邸が建っていたとしても一般の市場価格から

は大きく下がってしまうのです!

それは不動産を購入する人にとって家を建てられない土地に価値を見出すことは難し

いからです!!

そのため、土地には価値がほとんどなく、安い価格でしか売却できないのです!

貸家として貸すのであれば!

しかし、そのような物件であっても賃貸であれば問題ありません!

借りる人にとって大事なことは、極端な話、住みやすいかどうかだけで土地が再建築

できるできないは全く関係ないのです!

安い価格でしか売れない物件であっても人に貸家として貸すのであれば通常の貸家と

賃料に大きな差は出ません!

そのような空家は安く売却するよりも長期的に所有した方が収益面から見ると効果的

な場合が多いと思います!

ただ、人に貸すという事は借り手のニーズに応じたリフォームやリノベーションが

必要となります!

その場合の初期費用がいくらかかるかや想定する家賃だと何年で回収できるかおおよ

そのシミュレーションが必要です!!

これには不動産の管理を専門とした不動産管理会社などに試算してもらうのが良いと

思います!!

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward