9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年10月19日
ブログ

不動産の売却理由は正直に伝える!

不動産を売却する理由は人それぞれだと思います!!

不動産の取引が進むと購入希望者から売却の理由を聞かれることが多く、買主さんも

気になる事の1つです!!

・買主さんにどれぐらいの事実を伝えればいいのだろう?

・嘘はどれぐらいまでなら許されるのだろう?

・どのようにしたら買主さんによく伝わるだろう?

このような悩みを売主さんなら誰しも考えると思います!!

しかし、上記2つ目の嘘は絶対にいけません!!

それは後で大きなトラブルになる可能性があります!!

不動産の売却理由には!

まず、不動産の売却理由例として挙げられるのは・・・

・自分が住むための住宅建築資金又は購入資金のため

・所有している不動産が(誰も使うことがなく)不要になったため

・事業の資金(運転資金など)のため

・生活費に充てるため

・借入金の返済に充てるため

・買主さんから強く売却を希望されたため

・投資のために所有していた土地の売却

・相続税の支払いのため

など、売却には色々な理由があります!!

正直に伝える!

買主さんは売主さんの売却理由はとても気になるものです!!

不動産の売却には何らかの理由があるはずだと買主さんは思っています!!

そのため、これらの売却理由は正直に買主さんに伝えるべきなのでしょうか!?

もちろん、正直に伝えるべきです!!

不動産は高い金額が動くので、トラブルになった時は売主さんも買主さんも

とても大変な思いをすることになるのです!!

また、場合によってはお互い無駄な出費がかかり、結果的にお互い不幸になります!!

嘘のないように!

不動産の売却理由には、最初に挙げた理由以外にも離婚・自殺・死亡・事故・事件

などのマイナス要素が強い理由もあります!!

しかし、人によって価値観は異なります!

NGとする買主さんもいれば、OKとする買主さんもいます!!

そのため、売却の理由に絶対嘘はいけません!!

繰り返しになりますが、不動産は金額が大きく、後々トラブルになって非常に大変な

ことになります!!

そして、買主さんは売主さんの不動産に対して何らかのアクションを起こすことは

前向きに検討してくれている証拠です!!

また、売主さんの不動産を購入することは、夢と希望を持って購入することです!!

くれぐれも売却の理由は嘘のないように真実を伝え、売主さん買主さん共に納得した

売買ができるようにして下さい!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward