9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年10月27日
ブログ

どうしても相場より高く売りたいと言う売主 ~不動産売却での事例㊱~

土地など不動産の売主さんは、相場より少しでも高く売りたいと思います。

買主さんが、その物件をどうしてもほしいなどの場合を除くと、一般的には不動産を相場より高く売却できるのは正直難しいことだと思います。

不動産の査定

不動産会社の査定は物件の条件などを考慮し、過去の取引事例を参考に査定することが多いです。

当社でもこのように物件の査定をしています。

なお、上記の物件の条件とは、敷地形状・全面道路・立地・周辺環境・物件の状態などです。

相場より高く売れる?

土地など不動産の売主さんは相場より少しでも高く売りたいと思い、不動産の買主さんは相場より少しでも安く買いたいと思っています。

では、相場より高く売れる物件はあるのでしょうか?

相場より高く売れる物件とは、相場より高く買ってくれた方がいたということになります。

たとえば、なかなか売りに出ない希少な物件がたまたま売りに出た場合、どうしてもその物件がほしいと思った買主さんは、売主さんとって良い条件(他より優位になるような)の提示として相場より高い金額で買いたいと思うかもしれません。

こういったケースは、少なくはありません。

しかし、運よく相場より高く売却できたのであって、「運」次第なところがありますが、通常成約となる価格は相場、あるいは相場以下の場合が多いのです。

相場より高く売れたケース

以前、当社が売却の依頼を受けたケースです。

売主「坪〇〇万円の〇〇〇〇万円で売りに出して下さい。」

アクティバル「当社が出した査定額(相場)より〇〇円高いのですが・・・」

売主「時間がかかってもいいので、その金額で売って下さい。」

本当にこの金額で買う人は現れるのか??

これは長期化するのではないか??

案の定、売りに出してから、相場より高いという理由で「値引きできるのか?・価格を下げて売ってくれないか?」というお問い合わせが多くありました。

売主さんの要望もあり、このようなお問い合わせは、全てお断りしました。

このまま売れない状態が続いたら、こういった現状を伝え、価格を下げてもらおうと考えました。

ところが、この相場より高い価格で買いたいという方が現れたのです。

それは、

●元々希望していたエリアで土地の広さと価格が合う物件がなかった

●そして、エリアを変えた時にこの物件が希望する条件に一致した

という理由からでした。

思ったよりも早く売却できましたが、このケースでは、本当に運よく相場より高く売却できたのです。

なお、この売主さんは、運よく売れたことよりも、もう少し高くても良かったのではないかと思ったそうです。

結局相場価格になる

相場よりも高い査定だったとしたら、売り出す価格も相場より高くなります。

ただ、相場より高く売り出した後に相場価格に下げたとしても売れず、さらには、価格を下げないと売れない場合も出てきます。

余談ですが、高く売りたいという売主さんの心理から、査定を高めに出し、売却の依頼を受けて(売却を引き受けて)から価格を下げるという不動産会社もあります。

売主さんにしてみれば、そのように少しでも高い査定をしてくれた会社に頼みたくなるのは当然です。

そして、例えばその高い査定で売りに出し、しばらく売れない状況が続いた後

「このままでは売れないので、価格を下げませんか?」

と言ってくることがあるので、このような場合は注意が必要です。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward