9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年11月20日
ブログ

土地活用としての駐車場経営⑫ ~田舎だと駐車場経営は難しいのか!?~

都会ならともかく、田舎などの地方になってくると交通量が少ないため、月極駐車

経営そのものが合っているのかが問題になってきます!!

果たして、田舎の場合に月極駐車場経営は難しいのでしょうか!?

どんなエリアでもニーズを確認する!

都会の場合、その土地・エリア周辺のニーズを調査する事で月極駐車場として

収益が見込めると判断して駐車場経営を始めることが多くあります!!

では、田舎の場合はどうでしょうか!?

 

駐車場経営をする上で重要になってくるのが交通量ですが、実際にはそれだけでは

ありません!!

「田舎では交通量が少ないから月極駐車場は使われないだろう」

と思っていても実際には工事会社のトラックなど工事車両を置きたいというような

ニーズがある場合もあります!!

たとえ交通量が少ないエリアだったとしても、実は月極や一時的な駐車場とし

て必要としているケースも少なくありません!!

さらに家の駐車場に空きがなかったり、近くに農地が多ければ農作業機を置きたいと

思っている方もいるかもしれません!!

また、実際にあったケースとして市街化調整区域と呼ばれる田舎のようなエリアでも

分譲マンションや集合住宅(賃貸)の敷地にある駐車場の台数が足りなくて近隣の地主さ

んが余っている土地を駐車場として貸している(月極駐車場を経営している)事があるの

です!!

近くにある周辺施設の状況によって大きく変わりますが、駐車場経営を成功に近づけ

るためにも、やはりエリアや駐車場利用者のニーズを確認することは月極

駐車場経営の有効な方法なのです!!

また、自己判断のみだけでなく、その地域の生活圏を共有する方に周辺施設や

交通状況などを含めて積極的に的確なアドバイスを求めてみることも大切なこ

とです!

 

 つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward