9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2022年01月09日
ブログ

ずっと月極駐車場だった土地からゴミやガラが出てきたケース ~不動産売却での事例116~

月極駐車場のような土地(更地)にどのようなイメージを持っていますか?

すぐに家が建てれそうな土地をイメージしている方が多いと思います。

しかし、土地(更地)には、そのようなところばかりではありません。

更地でも

更地は、家などの建物などがない土地です。

しかし、更地でもゴミやガラが地中に埋まっていることがあります。

ゴミやガラなどは、土地に建っていた家の解体時に解体業者が埋めてしまった可能性があります。

それが地中にそのまま残っているため、地中を掘ると出てくることがあるのです。

月極駐車場からゴミやガラが・・・

以前、当社が管理していた月極駐車場がありました。

駐車場のオーナーさんは、この月極駐車場の土地を売却することにしました。

ただ、近所でガラが出たという話を聞いたので、念のため、(駐車場の閉鎖後に)土地を試掘してみることにしました。

試掘の始めは何も出てこなかったので、ガラは出てこないと安心していました。

しかし、試掘をしていくと、下の写真のようなゴミ(木くず)ガラが出てきたのです。

なぜ出てきたのか?

土地から出てきたゴミやガラは、売主さん負担で撤去・処分しました。

しかし、なぜゴミやガラが埋まっていたのかは、代替わりしてしまったので、現オーナー(売主)さんは知りません。

この土地は、前オーナーさんから月極駐車場で利用していただけなので、建物の解体時にゴミやガラを埋めたわけではありません。

考えられるのは、前オーナーさんが誰かに頼まれて土地にゴミやガラを埋めたのか、誰かが勝手に埋めたのかだと思います。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward