9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2020年07月18日
ブログ

契約後に雑草でひどくなってしまった売地の雑草を引き渡し前に草刈りしたケース ~不動産売却での事例71~

土地(更地)は、放っておくと夏の時期に雑草があっという間に生えてきます。

以前、契約後に土地に雑草がたくさん生えてしまった事がありました。

そこで、引き渡し前に売地の草刈りをしました。

売地に生えた多くの雑草

土地(更地)の契約後の事です。

契約後のある日に現地に行くと、ある事に気づいたのです。

それは土地に雑草がボーボー、伸びて生え放題になっていたのです。

契約前の時点では、雑草がなかった売地が一面雑草で覆われていたのです。

売主さんに伝えると、

「ここまでひどいと自分達ではできません。アクティバルさん何とかならないですか?」

と言われたので、当社で売地の草刈りをすることにしました。

なお、除草剤を撒けば早いと思うかもしれませんが、これから新しく住む人がいるのに除草剤を撒くことはできません

そのため、草刈り機を使って草を刈ることにしたのです。

思ってた以上に大変だった草刈り

約70坪ある土地の雑草を草刈り機と軽トラックを借りて当社2名で刈ることになりました。

午前中には終わるのかと思っていましたが、70坪ほどある土地に生えた雑草は思ってた以上に大変でした。

結局、この土地の草刈りは1日がかりでした。

「土地の草刈りは地味で大変な作業」だと、この時は思いました。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward