9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年06月22日
ブログ

不動産を売却する前に売主として知っておきたい大切なポイント! ~第3章~

所有している土地や戸建て住宅やマンションなどの

不動産を売却するときには、いったいどのような準備をして、

どのような点に注意をするべきなのでしょうか!?

不動産を売却する前に売主として知っておきたい大切なポイントをシリーズとして

お送りします!

今回は第3章として「不動産売却にかかる費用」です!!

売却で費用がかかる場合!

例えば、すでに住んでない古家がある土地を売却する場合、

古家付き土地として売却するのか、

又は古家を壊して更地として売るのかといった事があります!

さらに、売却する土地や建物について、測量をするべきか、

地盤調査をするべきかなどもあります!!

更地として売却する場合は解体費用がかかります!!

また、測量や地盤調査をする場合にも費用がかかります!!

色々な資金計画・事情等があると思いますので、これらの場合は不動産業者と

相談をして検討・判断すればよいです!

ただし、住所を移転した場合や結婚によって名字が変わった場合は

登記された内容を変更する費用がかかります!

この登記費用は不動産を売却する際に必ずかかる費用です!!

税金も忘れずに!

不動産の売却には税金がつきものです!!

税金によって計画していた売却後の計算が狂うことにもなりかねません!

たいていの不動産業者は税金についてそれなりの知識があるので、

ある程度のアドバイスができることも多いですが、

残念ながら「税金の専門家」ではないため、

不動産業者の見解が正確とは言えません!

売却する土地や建物が高額な場合、ある程度の税金がかかりそうな場合や

特殊なケースの場合などは、できる限り税理士へ相談して下さい!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward