9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年07月22日
ブログ

所有している空地や空家の管理方法①

所有している空地や空家の管理をキチンとしていますか?

「離れたところに住んでいて全く手入れをしていない!」

「時間がなくて放置したままになっている!」

という方も多いのではないでしょうか!?

いざ土地や建物を売却する際に、管理を怠っていた為、余計な費用がかかってしまう

可能性があります!

そこで、シリーズとして売却の際に損をしないための空地・空家の管理方法を

お送りします!

ゴミや不法投棄の問題!

所有している土地や建物が現在誰も住んでいない場合に目が届きにくくなります!

特に所有地から遠く離れた場所に住んでいると、

どのような状態になっているかが分かりにくく、荒れてしまうことがあります!!

放置したままの空地だと思われると、通行人にゴミを捨てられたり、

不法投棄の場にされたりといったことも起こります!

人が住んでいる場所だとわかれば、そのようなことはしないものですが、

人目がない荒地と思われるとそのような犯罪の標的となりやすいです!

こうした不法投棄を防ぐためにも、まめに掃除をしておくという事が大切です!

ゴミなどが捨てられていると、後で売却する際にゴミ捨てが大きな手間となる

こともありますし、粗大ゴミや有害ゴミなどが不法投棄されると、

その処分費用などが大きくかかることになります!!

不法投棄の防止として

繰り返しになりますが、不法投棄を防ぐため、人が住んでいない空地や空家でも

まめに掃除をすることが大切です!!

人はきれいなところにゴミなどを捨てにくいものなので、

ちょっとした物が捨てられているうちに片付けておけば、

粗大ゴミや有害ゴミなどが捨てられるといった深刻な不法投棄問題になることを

防ぐことができます!!

その結果として周辺の治安も守ることにもなります!!

自分で清掃をすることができなければ、所有地(地元)の業者などに依頼するのが

いいと思います!!

空家の場合!

空家については住んでいないと埃が溜まったり、痛みやすくなってしまいます!

住んでいる間よりもより痛みが増すことがあります!

こまめに掃除をし、空気の入れ替えをすれば、住んでいなくても家の状態を

保つことができ、価値が減ることを防ぐことにもなります!!

きれいな状態であれば買い手が付きやすくなる事も大きなメリットと言えます!!

特に今後建物を活用したい場合は、家の外だけではなく、家の中の管理も

考えておく必要があります!!

 

つづく!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward