9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年11月09日
ブログ

所有している不動産を「空き家」にしないためにも!③

現在では空き家が大変問題になっています!!

住宅地でも数軒の空き家が見受けらます!

相続などで家を所有することになったが、住む人も利用することもなく、そのまま空き

家となっている場合が多いです!!

時々家に空気の入れ替えに来たり、庭などの手入れをしている方もいらっしゃいます

が、戸が締め切られたまま、庭の植木や雑草が茂ってしまっている家もあるのが現状で

す!!

住まない家は傷みやすい!

人が住まない家の老朽化は激しいです!

日常的に窓の開閉をしないと、空気が汚れて湿気が溜まります!

また、庭は荒れ、門扉やフェンスが朽ちることもあります!

さらには、野生動物の棲家になることもあるのです!

手入れが行き届かない家が増えることにより周辺環境は悪くなります!

空き家はその家の問題だけでなく、周辺環境にも重大な問題なのです!

 

ところで、家を買う時には多くの方が周辺環境を重視します!!

例えば、ゆったりとした街並みが続き、手入れの行き届いた庭を持つ家も多く、落ち

着いた雰囲気のエリアに魅力を感じて購入を決めたりします!

 逆に人気のない家の周りは夜間にはあまり歩きたくないし、台風や強風の後、瓦や雨

どいなどが破損した空き家を目にすると不安になり購入を避けてしまいがちです!!

空き家の維持・管理が大変!

とは言うものの、空き家を維持・管理することは本当に大変です!!

簡単に手放す気にも貸す気にもなかなかなれず、忙しい時間の中、換気をしたり、掃

除をしたり、庭の手入れなどに通うことはとても労力がかかります!

少しずつ空き家の整理をしていても、町内会などは退会しているので、ゴミ捨て場に

ゴミを捨てるわけにもいかず、直接処理場に持って処分するか、業者に処分費用を払

って処分してもらうことになります!

落葉の季節には、枯葉掃除だけでも1日かかってしまうこともあり、このまま休日を利

用して通っても管理するが難しいと感じることもあります!

面倒なことは重なるもので、水道管の破裂など思わぬトラブルも発生します!

近隣の家に空き巣が入ったような場合は、直接的な原因はないにしても空き巣の逃げ

道となるような人の気配がない空き家として狙われてしまいます!!

人が暮らしてこそ住まいとなる!

ちょっと想像してみて下さい!!

「手放した家には、今子供がいる家族が楽しく暮らしている」

「築年数は経っているが、丁寧に暮らしていたので、少しのリフォームしただけで、

 人に貸して住み続けることができた」

新しい方を迎え入れているのは、少しうれしい気持ちになりませんか!?

窓のカーテンが揺れ、ベランダに洗濯物が干され、庭に花が咲いている風景をみる

と、家とは人が暮らして住まいとなるということ実感します!!

愛着を持った家でもいつの日か・いいカタチで・バトンタッチができればいいと考え

て下さい!!

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward