9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年12月21日
ブログ

所有している不動産を「空き家」にしないためにも!⑤

空き家が老朽化しても個人の財産として影響するだけなら自己責任で済む話ですが、

周囲に悪影響を与える問題に発展すると空き家のあり方についてきちんと考え

なければなりません!!

今日のブログでは、今は問題なくても将来空き家が与える悪影響について問題を挙げて

お送りします!!

周囲への被害の問題

空き家が倒壊に至らなくても地震や台風などの自然災害による被害は可能性とし

て十分考えられます!!

具体的には家屋やブロック塀の倒壊・屋根(瓦やトタン)が台風で吹き飛び近隣に被害を

与える場合などが考えられます!

また、庭木や生垣が道路にはみ出していると接触による損害以外にも回避した結果起

きてしまった交通事故など間接的な損害も起こり得るので軽視することできません!

もちろん、このような事は住んでいても起こる得ることですが、管理されない空

き家の方が危険度は高まります!!

空き家の所有者は周辺へ損害を与えないように注意しなければなりません!!

物損だけではなく死傷させた場合にまで発展する重大な問題なのです!!

火災の問題

空き家は放火の対象になりやすく、また火災は近隣への損害が回避できず、その責任

(管理が不十分で火災を防止できなかった責任)が問われます!!

空き家なので通電させることは少ないかもしれませんが、リスクとして考えておく

べきです!!

なお、自然発火する可能性としてはコンセントプラグのトラッキング現象(コンセントと

プラグの隙間にホコリが溜まり、そのホコリが空気中の湿気を吸収することで、漏電し

発火する)があります!

樹木の越境問題

樹木が敷地からはみ出たことによる近隣トラブルの例があります!!

実際に根までは切除するほどではないとしても枝の越境解消の要求は十分考えられま

す!

また、手入れをしないままでいるといかにも空き家と見られてしまい放火・不法侵入

などの複合的なトラブルも引き起こしやすいのです!!

このように所有者として空き家の敷地内にある樹木は境界を超えないように管

する必要があります!!

治安と衛生の問題

不法侵入による治安の悪化・不法投棄や野良犬猫等が棲みつくことによって

臭・悪臭を引き起こす可能性があります!!

例えば、不法投棄されたゴミにハエや蚊が群がって周辺に飛散する・ススメバチが巣

を作って飛び回っている・ネコが大量に棲みついて夜中にうるさいなど一般には近所

迷惑でしかありません!!

これらの近所迷惑を起こす原因が所有者の責任であるかどうかは難しいですが、通常

の管理で対応できるなら責任を問われても不思議ではありません!!

苦情が入ってしえば結局のところ対応は必要となるのです!!

景観の問題

見た目だけで苦情が入ることはないとしても周辺と比べて著しく景観上問題がある空き

家は改善するようと所有者へ指導が入るかもしれません!

もっとも景観に問題が起きるほどの空き家となれば、これまでお伝えした問題の方

が先に発生するため、景観の問題だけが取り上げられることは少ないです!!

したがって、空き家の所有者が先に対応すべき内容は景観上の問題よりも他にあると

言えます!!

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward