9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年07月17日
ブログ

土地を売却する際の思わぬリスク ~後編~

土地の売却では一般の方が気付きにくいリスクが存在します!!

前回のブログの続きとして土地を売却する際の思わぬリスクの後編をお送りします!! 

自分が所有している土地は良く見えます!

リスクの話とは少し離れますが、

土地を売却する売主さんについての注意点をお話しします!

それは・・・

「近所の土地は坪〇〇万円で売れたのに、うちの土地の査定は全然安すぎる!」

「新聞折込みチラシで土地の広告を見たが、うちの土地のすぐ近くなのに

 ずいぶんと価格が違う!!」

というような声をよく耳にします!

しかし、査定価格は全く妥当なものだったりするのです!!

こんな時の売主さんは、自分の子供がかわいいと考える親の子持ちと同じです!

その気持ちもわかりますが、客観的な視点を失って主観的な思いが

先行してしまうのです!

「高く売却したい」と考えるのは誰でも同じ事です!

ですが、期待を持ちすぎないことです!!

よく挙げられる価格の違いの原因としては

「土地の大きさ」「形」「道路付け」があります!

これらによって、近隣であっても土地の価格に開きが出ます!

その上で、売主さんの土地と折込みチラシに載っているような近隣の土地が

それぞれ「どんな土地」で「どんな目的のため」に売却された、

あるいは売り出されているのかをよく見る必要があります!!

プロに頼むこと!

これまでお伝えしたことは実のところ一般の方が容易に解決できるものでは

ありません!!

様々なリスクの予想土地履歴の把握契約内容の確認などは

不動産取引に詳しい方でなければ、やはりプロの手を借りるべきだと思います!

スムーズに契約の手続きが進んでいる場合では、

契約書はあまり効果を発揮しません!

しかし、トラブルが発生した際は、契約書に明記されている内容が大きく力を

発揮します!

ところが、契約書の何気ない内容で、知らぬうちに危険・不利な

取り決めがされていても、一般の方はなかなか気付きにくいものです!

よって、たとえご自身で見つけてきた買主さんとの契約であっても、

なるべく直接契約は避け、不動産会社への仲介手数料を惜しむことなく、

不動産仲介会社を間に入れることが良いです!

やはり「プロの力」が必要であると考えてください!

ただし、売主さんに有利な取引をさせることばかりに気が回る不動産業者ではなく、

安全で円満かつ公平な契約に導く力がある仲介業者を選んで下さい!!

過度な期待は禁物です!

お伝えしたように土地を売却することは、様々なリスクの可能性があります!!

「すぐに売れるだろう」・「きっと高く売れるはず」など過度な期待は禁物です!!

慎重に土地売却の取引を進めて下さい!!
store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward