9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2018年02月25日
ブログ

不動産売却では売主さんのちょっとした気づかいが大切です!!

不動産売却では、ちょっとした売主さんの行動・言動によって買主さんの印象を悪

くしてしまうことがあります!!

不動産を売るという経験は、ほとんどの方が人生にそう何回も経験することではあり

ません!!

不動産売却は何回もの経験を積んで学ぶものではないのですが、不動産売却をする上で

売主さんのちょっとした気づかいが良い効果をもたらす事があるのです!!

近所の人に売却を伝える

売却すると決めたら近所の人に売却する事を伝えることが大切です!!

近所の人が知り合いに売却物件の情報を発信・宣伝してくれたりします!

 

買い主さん候補は意外と近くにいることもあり、同じ小学校の学区内で賃貸から家を

買いたいと思っている近所に住む方も買い主さんになる事があったりします!!

またまた物件を見に来た方に出くわした場合、買主さんに必要な情報として周辺環境

なども伝えてくれる事もあります!!

買主さんとご近所関係となる事もありますから、顔を合わせるいいきっかけにもなり

ます!!

ただし、近所の人に売却を伝えないまま売りに出した場合、売却の理由についてマイ

ナスな憶測が飛んでしまいがちです!!

そんな憶測が買主さん候補の耳に入らないとも限りませんので、近所の人には売却す

ることを話しておいたほうが良いです!!

売却理由はプラスの言い方

売主さんのちょっとした言葉がマイナスを与えてしまいます!

売却をする理由に嘘をついてはいけませんが、できるだけプラスの内容を伝え

のが大切です!!

買主さんは売主さんの売却理由を気にします!!

所有している不動産を売るという事は何かしらのマイナ原因があって売りに出したと

思ってしまう事があるからです!!

「狭くてどうしようもないので家を住み替える」

と言うより

「子どもが大きくなって(増えて)、もう少しゆとりのある広い家が必要にな

った」

の方が前向きな印象を与えませんか!?

「駅から遠くて不便」

と言うより

「高齢となると交通に便利な場所に住んだ方が良いから」

の方が生活の変化による理由だと感じてもらえます!!

このように売主さんの言い方で売却理由の印象が変わることになります!!

「買ってもらう」が大切

売主さんは買主さんに「買ってもらう」という姿勢を持つのが良いです!!

不動産は高い買い物です!!

買主さんは高い商品を買ってくれる大切なお客様という認識を持って下さい!!

売主さんの誠実な姿勢によって買主さんは良い売主さんから不動産を売ってもらっ

て(買って)良かったと思います!!

売主さんが「売ってやった」ではなく「買ってもらった」という姿勢でいれば、トラブ

ルなく、お互いに気持ち良く不動産の売買ができます!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward