9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年04月29日
ブログ

自社テナント「ア・ス・ヴェルデ」から平成を振り返る~貸店舗 業種・業態の変化~

もうすぐ平成が終わり、令和へと時代が進みますね。

個人的には「携帯電話の普及」が一番に挙げられます。

また、次にあげる言葉を知っている方は・・・・笑

①ワープロ検定

②ポケベル

③MD

昭和でも活躍した歴戦の勇者ですね・・・

そこで過去20年の賃貸契約書類(自社テンナト分ですが)を見返してみました。

色んな業種があったと改めて感じます。

早速振り返ってみたいと思います。

1・小物・アクセサリ―の販売店

小物やアクセサリーの販売店が昔は多かったです。

お店に行かないと購入できない物でしたから・・・

イベント毎に変化する店内を見るのは楽しかったです。

2・居酒屋

ご存じない方もいるかもしれませんが、「飲酒運転」の取り締まりが今ほど厳しくない時代がありました。 

※厳密には取締は厳しかったですが、今ほど騒がれていなかった気がします。

仕事終わりに疲れを癒しながら、明日への活力?といった感じで連日多くの工事関係者の方で賑っていました。

3・洋服店(海外ブランドを扱っているお店です)

先程の小物・アクセサリー同様に、賑っていました。

海外に買付に行くので、10日ほどお店を閉めますと連絡を頂いたものでした。

日本未入荷の商品はよく売れていて、他人が持っていないものを持つ優越感が懐かしいです。

また、海外のお土産を頂いたりと楽しい思い出が・・・

転換期はインターネットの普及

「小物・アクセサリー」「洋服」等はインターネットの普及が進むにつれ撤退されました。

インターネットの普及で、お店に行かなくても新商品が見れる・・・

お店に行かなくても類似商品の比較が出来る・・・・

ネットの普及で著しく購入の仕方が変わり、店舗を直撃したのを覚えています。

決定打はスマートフォンの普及

出かける時、買い物をする際にまずはスマートフォンで情報収集しませんか?

情報収集してから出かける、買い物をするが普通になっています。

忙しい主婦の方はネットスーパーでお買い物が当たり前になっています。

ネットで買った物は自宅等に届けてくれますから、お店に行く必要がなくなりました・・・

本当にすごい時代になったと感じます。

令和に向けて出来ること

お陰様で当社所有のアスヴェルデビルは現在店舗の空が1件となっています。

なかなか新規の出店がない中で、本当にありがたい話です。

多種多様な店舗の皆様が必死に努力されている姿をみると「我々にも出来ることはないかと」日々模索しています。

微力ですが、「アクティバル店舗サポート」を立ち上げ各店舗の宣伝広告をさせていただいております。

大家と店子の関係から、店子はお客様と意識の変化を感じるこの頃です・・・

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward