9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2020年02月24日
ブログ

月極駐車場戦線異状あり

最近、「無断駐車」による契約者様からの連絡が増えました。

しかも3回連続同じ月極駐車場です。

近年、無断駐車する方は確信犯が多いのです。

特に毎週何曜日の何時頃は、仕事等で駐車されていないと知っているのです・・・

なんとも酷い話です。

そのような月極駐車場の無断駐車について対処法を考えてみました。

①管理会社に連絡を入れる

駐車台数が多い駐車場や区画番号等がない駐車場等でたまにあるのですが、新規契約者が区画を間違えるといったケースです。

よって先ずは、管理会社に連絡するのが正解です。

「○○ナンバーの車が停まっていますがどなたか分かりますか?」

「○○ナンバーの車でしたら、◆◆区画の契約者です。間違って駐車されたようですね。すぐ連絡を取り移動するようお伝えしますので・・・」

といった具合で解決します。

この場合、相手が誰か分かりますし、連絡が取れるので大きな被害となりません。

➁警察に連絡する

管理会社に確認しても不明な場合、警察に連絡するのが一番です。

ただし110番に掛けないでください!

お気持ちは分かりますが、重犯罪等ではありません。

110番は緊急時に連絡するので・・・ご注意ください。

怒りを抑えて、最寄りの警察署の番号にお掛けください。

「○○警察です。どうされましたか?」

ここで無断駐車で困っている旨を伝えます。

この際、正確な住所を伝えると直ぐ場所が特定できます。

警察の方も親切にグーグルマップ等で確認してくれます!

「近くにいる警察署員を派遣します。しばらくお待ちください。」

しばらくすると警察官が来て現状を確認・・・車種・ナンバーから所有者に連絡を取ってくれます。

③無断駐車した方の言い訳はほぼ同じ・・・

残念ながら、無断駐車した方の氏名・連絡先等について教えてはくれません。

警察も民事不介入といったところなのです。

あくまでも相手と連絡を取り、無断駐車であることを伝えてくれるだけです。

それでも連絡が取れただけ、ヨシとしなければならないかもしれません。

警察の方から驚きの言葉を聞きました・・・

「ここって月極駐車場なんですか?看板ありましたか?」

「今遠くにいるので、直ぐ移動できない」

信じられないセリフの連発です・・・

契約者の顔が怒りで真っ赤です・・・

その場しのぎですが、近隣にある弊社管理の別の月極駐車場に移動していただきました。

何ともスッキリしませんが、車を路上に置いておけませんので泣く泣く契約者も納得してくれました。

④怒りに任せた行動はしてはいけません

無断駐車された際、怒りに任せた行動(レッカー移動等)を取ってはいけません。

なぜならば、二次被害の可能性が・・・

相手は普段停まっている契約者の車に嫌がらせやイタズラをする可能性があります。

常識がない人に常識は通用しない。残念ながらこれが現実のようです。

無断駐車をする人のおかげで、無駄な時間を契約者及び管理会社は費やします。

無断駐車を発見したら、残念ですが冷静な対応をしましょう!

 

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward