9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2020年07月03日
ブログ

空き家の外回り点検業務~空き家の伸びる庭木(樹木)~

当社では、空き家の外回り管理(点検)を頼まれて、定期的に空き家の外回り管理(点検)をしています。

今回は、空き家の伸びる庭木(樹木)についてです。

空き家の庭木

空き家の樹木(庭木)のイメージは、

〇空き家の管理ができず、木が伸びすぎて近所の迷惑になっている

〇樹木の枝や葉が隣に伸びてしまい近隣から苦情が来ている

〇忙しく時間がないため、手入れができなくて木が荒れ放題になっている

〇木が大きくなりすぎて、手に負えない

などがあります。

空き家の庭木(樹木)を放置すると、木の枝や葉がどんどん伸びてくるので、後々大変です。

伸びた木の枝をカット

以前、当社が管理することになった空き家には、当初大きく伸びてしまった庭木がありました。

所有者さんによると、この木はそれほど大きくなかったそうで放置していたのです。

ところが、その後、庭木の枝や葉などどんどん大きく伸びてしまい、街灯を覆ってしまい暗いと近隣の方から所有者さんに苦情があったそうなのです。

そのため、空き家の所有者さんから、「木を切ってほしい」と頼まれました。

この伸びた木の枝をカットして、近所の迷惑にならないようにしました。

空き家では、今回のようなケースがよくあります。

木などの植物は、放っておくとどんどん大きくなってしまうので注意が必要です。

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward