9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年09月25日
ブログ

不動産を売却した時のお金はいつ入る?

不動産を売却した場合にその売買代金はいつもらえるの!?

今日のブログでは不動産を売却した時の売主さんに入るお金について基本的な流れを

お伝えします!!

売主さんにお金が入る基本的なパターン!

売主さんが受け取るお金としては手付金売買残代金が基本となります!!

まず、売買契約時に内金としての手付金を受け取ります!!

手付金は売買代金の5%から10%が一般的です!

そして、最後は物件を引き渡す際に最終代金として残っているお金(売買代

金総額から手付金を引いた金額)を受け取ります!!

不動産売買代金の支払いは通常物件が引き渡された時に最終代金が支払わ

れる(売買代金の決済がされる)ということになります!!

つまり、物件とお金は引き換えとなります!

細かく言えば、所有権移転登記に必要な書類(権利証など)を渡した時

お金が入ることになります!!

売買契約と決済を同時にするというケース(不動産業界では「一発決済」などと言いま

す)もたまにありますが、通常は契約後1~2ヵ月後に決済をします!

お金を早くもらうために売り主にできること

お金が早く入る為にも売買残代金を受け取る日(物件の引渡し日)を早くするのが一番

です!!

しかし、不動産売買は売主さんと買主さんお互いが共同して行う行為なので、

あまり買主さんを急かしてはいけません!

それでは売主さんがお金をもらう為の準備とは・・・

○抵当権の抹消(住宅ローン完済の)手続きがすぐできるように銀行などの金

 融機関に話をつけておく

○引渡しに必要な(所有権移転登記等の)書類を用意しておく

○隣地境界の確定など引渡しに必要な条件を揃える

○建物・敷地内にある荷物やゴミの片付けをする

なお、売主さんの引渡しをする準備が出来ていても買主さんが住宅ローンを使う場合

には、その審査が通って手続きが終わっていないと決済をすることができません!

 

ちなみに余談ですが、不動産を売却してお金が入ると言えども思い入れがあるような

不動産とお別れする時はさすがに感傷的になるものです!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward