9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年11月04日
ブログ

不動産会社を通さない個人間での不動産売買!

不動産を売却する場合、一般的には不動産会社に依頼し、買主さんを見つけてもら

います!!

そして売買契約が成立(取引が完了)したら、不動産会社に報酬として仲介手数料

支払います!!

しかし、仲介手数料を節約したいからと言って不動産会社を通さずに個人間で売買

する方人もいらっしゃいますが、不動産会社を通さない個人間での不動産

売買は「やらない方がいい」です!!

今回のブログでは不動産会社を通さずに個人間で不動産を売買する場合についてお送

りします!!

不動産会社への仲介手数料!

不動産売却の費用で大半を占めるのが不動産会社に支払う仲介手数料です!!

例えば、3,000万円で不動産が売れた場合には約100万円の仲介手数料がかかります!

これは決して少ない金額とは言えません!!

「自分で売ったら仲介手数料分の得をする」と考えて、不動産会社を通さずに不動産

を売りたくなりますね!

不動産会社を通さない!

それでも実際に不動産会社を通さず自分で不動産を売却するのは少しハードルが高過

ぎると思います!

ご自身で不動産を売却するには主に下記のようなことをします!!

〇「買い手」を探す

〇測量や境界確認など物件を調査して売買契約書を作成する

〇売買契約を結ぶ

〇所有権移転や抵当権抹消などの登記手続きを行う

〇売買代金の決済を行う

買主さん探しは大変です!

売主さんご自身で買主さんを探すことはとても大変です!!

不動産売却のプロである不動産会社でも広範囲に広告を出します!

不動産を買いたいと思っている方は、不動産情報サイトを参考にしたり、実際に不動産

会社に足を運んだりしています!

不動産の売却は専門の不動産会社に広告を出して宣伝してもらうことで候補者の幅が広

がり、効率良く買主さんを見つけることができるのです!!

しっかりとしたサポートが必要!

契約から引き渡しまでスムーズに進めばいいのですが、不動産売買は何かと専門知識

が必要な手続きとなるため、不動産に携わった事がない方では思った以上に時間と

を費やしてしまいます!!

また、通常は仲介してくれる不動産会社がサポートしますが、不動産会社がいないと

なれば売主さんがしっかりサポートしなければなりません!!

個人間で不動産取引を進めるにあたり、売主さんは大変な売却手続きの中で買主さんの

サポートが欠かせません!!

トラブル防止にも!

個人間の不動産売買でやはり1番恐いのがトラブルになることです!!

よくあるケースとして「こんな欠陥があるなんて聞いていなかった」など物件の

瑕疵によるトラブルは重大な問題です!!

特に瑕疵担保のような売却後のトラブルは個人間の場合さらに大きなトラブルになる

可能性があります!!

仲介手数料には広告費や宣伝費も含まれた金額ですし、トラブルなくスムーズに契約

するための費用だと考えると決して高くはないのかもしれません!!

親族、友人や知人に不動産を売るなど買主さんが決まっているケースでも不動産会社

を通して売買契約をする人が多いのはトラブル防止のためなのです!!

仲介手数料を「もったいない」と思う人もいるかと思いますが、売主さんをトラブル

から守ってくれる保険のような存在と捉えると、不動産会社に頼む価値があると

いう考えに変ってくると思います!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward