9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年01月19日
ブログ

ご近所(近隣)と問題やトラブルを起こすと不動産を売却する時にブーメランのように売主さんに返って来る(やり返される)!? ~不動産売却での事例㉒~

ご近所の方にクレームや文句など言ったりして問題やトラブルを起こすと、やはりそれは自分に返って来るそうです。

不動産を売却する場合、解体工事や測量などでご近所の方への理解や協力は大切です。

これは、解体業者さんから聞いた売主さんが近所との関係が悪く、不動産売却時にブーメランのように「自分に返って来た」実際にあった話です!

解体業者さんから聞いた話

当社がある土地の売却を売主さんから依頼されました。

この土地には建物があったのですが、契約条件に売主さん側で解体して更地で引き渡す内容がありました。

売買契約後、建物の解体が始まり、無事解体が終わりました。

解体後の現地確認して、解体業者さんと少し話をしていました。

解体屋「ここの売主さんはきっと良い人なんでしょうね。」

アクティバル「よくわかりましたね!本当に良い方です。」

解体屋「解体の仕事をしていると何となくわかります。」

アクティバル「どうしてですか?」

解体屋「売主さんが良い人だと近所からのクレームなどが一切ありません。でも、近所とトラブルを起こした人だと、解体作業中に近所の人から文句を言われます。」

アクティバル「解体屋さんは関係ないのにですか?」

解体屋「そうですよ、関係ないのに。『前にうちが立て替えする時に工事の音がうるさいって、ここの人(売主さん)に文句を言われたから、腹が立ってたんだよ。だから、言い返しに来た。』って言われることが何度かありましたよ。」

アクティバル「大変ですね。」

解体屋「『本当は文句なんて言いたくないけど、やり返さないと気が済まなくて』と言ってきた人もいましたよ。じゃあ、言うなよと思いましたけど(笑)」

アクティバル「そうですか(笑)。今回は本当に大丈夫でしたか?」

解体屋「心配なく。今回は近所の人からは何も言われてません。」

アクティバル「良かったです。」

良い事も悪い事も「自分がした」事は「自分に返って来る」

これまで当社が不動産の売却をお手伝いさせて頂いた売主さんはご近所との関係が良く、売主さんの不動産売却の理解や協力をしてもらい、クレームや文句はありませんでした。

不動産を売却する場合、解体工事や測量などでご近所の方への理解や協力は大切です。

・解体工事にクレームを言われる

・測量に協力してもらえない(測量の書類が交わせない)

など、ご近所の方と関係が悪いと、不動産売却でもトラブルになってしまいます。

解体業者さんの話のように、ご近所の方に良い事も悪い事も「自分がした」事はブーメランのように「自分に返って来る」のです。

ご近所との関係は良くした(ご近所トラブルがない)方が不動産を売却する時のためにも良いのです。

 

つづく

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward