9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2017年03月24日
ブログ

吉川市の売地 ~アクティバルの売却実例集⑦~

売地(古屋付き)売却実例!

当社アクティバルは売却(売り手側)の専門不動産会社です!!

シリーズとして当社の売却実例をお届け致します!!

専門的なことでなく、その時に合った出来事やエピソードを交えて

わかりやすくお届けしたいと思っています!

今回はお隣の市・吉川市の売地(古屋付き)売却実例です!!

売却の経緯と物件の詳細!

こちらの物件も当社スタッフが空家を見つけ、所有者の方を謄本で確認し、

売却交渉の結果、売却の依頼を頂きました!!


この物件は所有しているものの、住んだり使ったりする予定がなくなって

しまったため売却することになりました!

 

物件は越谷市に隣接している吉川市の住宅街にあり、

広さは30坪くらいの角地の物件です!

また学校がすぐそばにありました!

 

まず当社ではこの物件を一般の販売に出しました!!

ところが、なかなか条件が合わず、決まらなかったので

また今回も取引を多くしている建売業者さんに買取査定の依頼をし、

査定額を売主さんに提示したところ見事金額と条件がマッチしたので契約をしました!!

以前のブログでもお伝えしたように当社ではこのようなスタイルを多く取っています!

※売却金額は相場よりも安くなります!

 それでも早く・確実に希望最低金額ぐらいで売却することができます!

 

問題なく終わったはずが・・・

契約~引き渡しまで問題なくスムーズに終わりました!!

が、しかし・・・


引渡後に問題発生!!!

買主さん側で建物を解体し、地中を掘ったところ、

地中からコンクリートの塊(一般に「ガラ」と言います)が入っているとのこと。。。

※昔は家を建てる際、地中内にコンクリートの塊を入れたら地盤や基礎が強くなる

 と言われていたらしいです!なので、昔の家の地中にはこういったのが埋まっている

 ことがよくあります!



簡単に説明しますと一般の契約ではこういった地中内に障害物があって

建築上に支障があるものは売主さん側で撤去と処分をします!

また、その保証期間は引き渡しから通常3ヶ月間となります!

※こちらの内容については売買契約書ブログでお伝えします!


売主さんにこの事実を話すとたいていは

「もう終わったのに今さら何!?」とか

「もう自分は所有してないから責任は負わない!!」とか

「それなら早く言ってくれれば良かったのに!!」と言われます。。。

気持ちは十分わかります!!

ただ、これは契約上で決められたことなので必ず売主さんは責任を負います!!

特に建物付の土地売買は地中内(建物が建っている真下)には実際に家を壊してから

地中を掘ってみないとわかりません!

なので、契約上で売主さんの責任と引渡からの保証期間が定められています!


今回のケースも売主さんは最初全く納得していませんでした!

それでも解決しない場合は何も進みません!

何度も売主さんと買主さんとの話し合いの結果、

この地中の障害物を撤去することになりました!

撤去作業!

今回は当社がご紹介した業者さんに撤去作業をして頂きました!

当社ももちろん現場に立ち会い、仲介会社として作業の支持を出します!


そしてコンクリートの塊は思った以上に出てきました!!

作業開始から売主さんはまだ納得していない様子でしたが、

業者さんの丁寧・親切・一生懸命な仕事で売主さんも納得して頂きました!!

そして今回の件は大きなトラブルにならず解決しました!!

当社と買主さんも一安心です!!

今回のケースもように引渡後にはこういったことがたまにあります!!

photo

これが出てきました!

photo

一生懸命作業してもらってます!

最終的には売主さんに感謝して喜んで頂きました!!

今回も売主さんからは売却時に出る費用も少なく、確実に買ってくれる方(業者さん)に

買ってもらい、トラブルにはならなず、一生懸命売却のお手伝いをさせて頂いたのが、

良かったです!!


ちなみに売主さんはすごく良い方で今でもまたにご来店やお電話を頂いています!!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward