9:00〜18:00
毎週水曜日定休
2019年02月08日
ブログ

月極駐車場管理~自社でやるぞ!~「除草管理編②」

今まで業者から出てきた見積をただ請求してばかりでした・・・

オーナーは少し構えています(それも当然ですね・・・)

早速、経緯を説明しながら現場の現状を写真で確認していただきます。

オーナー「(背の高くなった雑草が生えた駐車場の写真を見ながら)こんなになってるの!これじゃ借りてくれてもらえなくなるよ。」

アクティバル「申し訳ございせん。早急にご相談すべきでした・・・」丁重にお詫びします・・・

それから、業者よりもらった見積を提示します。

予想通り「こんなの払えないよ」とオーナー。

「しかもこんなアバウトな見積・・・・聞いたこともないところだし。」

おっしゃる通り、年間賃料から考えればあまりにも高額です・・・

意を決して提案

駐車場管理の目的は「募集・賃料の清算・滞納やクレーム対応」です。

越谷では砂利の月極駐車場が多いのですが、当然のごとく「除草」に関する取り決めがあまりされていません。

当時、アクティバルも募集等に力を入れ「除草」に関しては、あまり重視してきませんでした。

ところが、昨今の気温上昇につれ約半年近く、砂利の駐車場はこの問題に悩まされるのです。

ここで新しい提案として「アクティバルが定期的に行っているパトロールの際に、自分たちでやる」とういう内容です。

オーナーは仕方なさそうな雰囲気で「金額的に安い」からお願いするよと渋々了解してくれました。

自社で取り組む意義

小さな一歩を踏み出したのはいいですが、この除草作業本当に重労働です。

5月6月はまだいいですが、7月~9月になるとこれが本当に大変・・・

汗をかくことはもちろん、虫に刺され等気持ちが折れそうになります。

また暑い時期ですので空き缶、ペットボトルのポイ捨てが多発しています。

それでも引き受けた以上はと「弱音を吐きながらも、手だけは動かし」頑張りました。

そして毎月の明細に、活動内容と写真を同封してオーナーに報告していきました。

不思議なものでスタッフ一同「月極駐車場」の様子が前より気になるようになります。

月極駐車場が多少愛おしくなります(笑)

更にオーナーへの報告内容もより濃いものとなっていきました。

共通の話題ではないですが、「まずは自分達でやる」小さなことのスタートです。

今まで気にしなかったことに気づき、月極駐車場が改善されていく→オーナーにも喜んでいただく→スタッフも嬉しくなり更に士気が上がる。

そしてより喜んでいただくために、自社で出来ることを追及する・・・

見積の項目「○○一式」から始まった取り組みは、今も継続しています!

store

会社概要

株式会社アクティバル
arrow_upward